ビオトープの工事・施工プロセス

ビオトープユニット®を使用したビオトープが完成するまでの施工プロセスや工事の様子を、徳島県介護老人保健施設エルダリーガーデンに施工した屋上ビオトープを例にしてご紹介します。

ビオトープユニット 工程

徳島県介護老人保健施設エルダリーガーデン

医療施設向け屋上ビオトープ(屋上森林セラピーフィールド) 

 

<目次>

@現地調査

Aデザイン検討 

B縮小モデル製作 

Cビオトープユニットの製作・設置 

D植栽 

E完成

@現地調査

ビオトープユニットを設置する現場に訪問し、水質、給水・配電の状態、許容積載荷重(屋上や室内の場合)、フェンスの高さ、床の状態、寸法、周囲のロケーション等を調査し、現場の状況に合ったプランニングを開始します。

ビオトープユニット 工程

         現地調査

Aデザイン検討

先に行った現地調査を基に、ビオトープのイメージを決め、デザイン、植栽計画を行います。

 ビオトープユニット 工程 

     ビオトープの完成イメージ写真

B縮小モデル製作

実際に作るビオトープを忠実に再現したジオラマモデルを作り、お施主様にデザインの確認をしていただきます。

ビオトープユニット 工程

      縮小モデル製作、デザイン確認

Cビオトープユニットの製作・設置

先に製作した縮小モデルを基にアトリエでビオトープユニットを製作し、現場に運搬・設置します。写真のように大きなビオトープの場合はユニットをいくつかに分割して製作し、現場に運搬した後に連結しながら設置します。ユニットの設置と同時に植栽地盤(土壌)や潅水システムもセットします。

ビオトープユニット 工程 

      ビオトープユニット®の設置

 

ビオトープユニット 工程

       潅水システムのセット

D植栽

自然な雰囲気と奥行き感がでるよう、樹木の向きや全体のバランスを考えながら植栽を行います。

ビオトープユニット 工程           

E完成

最後に水が美しく流れるよう微調整を行い完成です。このフィールドが完成したのは3月でしたが、半年後には緑が生い茂り、小さな森が完成しました。

ビオトープユニット 工程